過去記事ランダム

2014年1月3日金曜日

中編1(・天然モヤシはサラダが一番美味い・人間 オブ ザ DEAD)あらすじ


 現在販売中の「中編1」についてのあらすじ紹介です。






 天然モヤシはサラダが一番美味い



全身の毛穴という毛穴からモヤシが生えてきた男。
そのモヤシは、決まって無職の時に生えてくる。

男は、そのモヤシを自分で調理しながら餓えをしのいでいく。
様々なアルバイトに従事もするが、男はすぐに辞めてしまう。
するとまた、モヤシが生えてくる。

モヤシに悩み、仕事に悩み、どうすればいいのか分からなくなった男がとった行動とは・・・。



恋あり仲間あり自己分裂ありの、壮絶な人生を歩んだ男の物語。




 人間 オブ ザ DEAD



一人1体のスワンプマン(ゾンビのような存在)を管理しなくてはならない社会。

あまりに増殖したスワンプマンの管理を「自由主義」の名の下に、国民へ委譲させた国。

市民はみな、スワンプマンの処理に困ってはいたが、スワンプマンを殺そうが捨てようが飼おうが、好きにしても良い権限を与えられていた。

彼らスワンプマンは、昔で言うところのゾンビそっくりだが、人間に噛み付くわけでもなく、人を襲うわけでもなかった
話はある家庭の日常から始まる。

スワンプマンの管理について揉めていた夫婦。
奥さんが「友人とカフェに行く」と告げ、家を出た。
すると、隣の家から青年が出てきて・・・。



人間と無抵抗ゾンビによる社会。
人間とは何なのか、ゾンビとは何なのか、エグれるところまでエグった作品。




 こちら2本が収録された「中編集1」は、


AMAZON網葉きよらから、100円でご購入頂けます!




 また、1月3日現在、無料ダウンロードイベント開催中の、


「端編集1」


ホームレスな男のミステリー長編
「○のち晴れ、時々 Merry-go-round」


もございます!




右にある「網葉きよら短編丸々一本立ち読み」からも試し読みが出来るようになっていますので、こちらも是非!


不具合や感想等ございましたら、お気軽にメールやコメントをお願いします。








人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿