過去記事ランダム

2014年6月30日月曜日

作家「田中せいや」さんのNEW電子書籍が販売開始です!


作家「田中せいや」さんのNEW電子書籍が販売開始です!




田中せいや」さんの新しい電子書籍




が遂に販売開始となりました!



現在は「BCCKS」様での取り扱いとなりますが、今後は「楽天kobo」様での発売も視野に入れられております。

「BCCKS」 ゆるいまんげつ ページへ



2014年6月28日土曜日

今回のサッカー日本代表って、何かに似てる。



今回のサッカー日本代表って、何かに似てる。




サッカー日本代表は、その時代時代における若者像というものの象徴ではないか、という気がしたので記事にさせて頂きます。



今回のワールドカップを見るにつけ、
「この感じ、何かに似てるな」
と思っていました。

最初は、それが霧にかかったような、モヤっとした何かで全く掴めなかったのですが、今になってやっとその一部が見え始めて来たのです。




2014年6月27日金曜日

短編立ち読みコーナー変更のお知らせ。


「網葉きよら本」立ち読みコーナーを変更致しました。




ブログ右枠にある「網葉きよら短編小説丸々1本立ち読みコーナー」を変更致しました。


端編集1」に収録されております「プラスチックムーン」から、
「普遍的世界におけるたった1つの例」に変更完了です。

※推奨ブラウザは、「Chrome,Safari」となります。

2014年6月26日木曜日

極貧における食事風景45


前回続きで、極貧のすすめです。





極貧無職という者は、あくまで自由な存在です。


またそれは、既存の社会から1つ2つ身を置いた、少し遠くから眺められる存在、とも言い換える事が出来ます。


そして、自由な上にもう1つ特権なるものがございます。



それは、「自由道徳」です。


「道徳」「モラル」、これらは社会における一定の規範の下にあり続け、また常に我々を見張るものでもあります。


しかし、それら「母性」とも「鬱陶しい」とも取れる規範は、極貧ミニマムの名の下に、「自由」を表現せしめるのです。



2014年6月24日火曜日

「月刊群雛(Gunsu)7月号」販売開始です!


「月刊群雛(Gunsu)7月号」販売開始です!




日本独立作家同盟」様主催の月刊誌「群雛7月号」が、遂に発売となりました!


7月号表紙は、「しんいち」様による、ファンタジックかつ美麗な表紙絵となっております!


「しんいち」様 Google+

こちらの「群雛シリーズ」は、中身も勿論素晴らしく、
多彩な作家さまが色とりどりな作品を発表されている、ンディーならではの月刊誌となります。


「日本独立作家同盟」様サイト 刊行リストへジャンプ


2014年6月23日月曜日

海外自動車メーカーについて調べてみた。



海外自動車メーカーについて





最近、車関係の記事を閲覧するたびに気になる事が浮かんできましたので、個人的に調べてみました。





まずはこちらの表ですが、
「主要6カ国の自動車年間販売台数 推移」となっております。


GLOBAL NOTE様より

これを見れば、
世界において自動車販売台数が増加傾向にある事が分かります。
といっても、中国における市場の開放が1番の原因でしょうけども。




2014年6月22日日曜日

電子書籍販売サイト「GooglePlay」から「違反通知メール」が届きました。


GooglePlayから「違反通知メール」が届きました。



こんなメールです。


要約しますと、

あなたの本の紹介文に、よく分からないURLが1つ以上存在してますよ。

その為、GooglePlayから「端編集1」の掲載を削除しました。

復帰させるには、URLを削って下さい。

こんな感じでしょうか。



2014年6月21日土曜日

極貧における食事風景44


極貧のすすめ 第2回






前回のおさらいですが、
前回「自己を放棄するくらいなら自愛した方が良い」という結論(無理矢理)でしたが、

今回は、
「自己を放棄した場合における有益な効果」
を記事にしてまいります。




2014年6月19日木曜日

極貧における食事風景43


極貧のすすめ 第1回






今回から、「極貧のすすめ」記事を更新致します。


「極貧のすすめ」は全5回となりますので、最後までお付き合い頂けると幸いです(前回記事はこちらから)。





なお、極貧における食事風景記事」に掲載している写真は、主に、

無料写真素材の「写真AC」様

フリーイラスト素材の「シルエットAC」様

からお借りしています。
2社様には、心よりお礼申し上げます。



2014年6月18日水曜日

「カノン」 映画のお話です。


「カノン」 映画のお話です。






1998年フランス産映画



監督

ギャスパー・ノエ



脚本・制作

ギャスパー・ノエ



出演者

フィリップ・ナオン
ブランディーヌ・ルノワール
フランキー・バン 他



映画「カノン」には、前作にあたる「カルネ」という映画が存在します。





2014年6月17日火曜日

月刊電子書籍「群雛(Gunsu)6月号」に新たな販売サイトが登場!


月刊電子書籍「群雛(Gunsu)6月号」に新たな販売サイトが登場!




日本独立作家同盟様の記事へジャンプ


各所で話題を振りまいている、「日本独立作家同盟」様主催の月刊誌「群雛6月号」が、
様々なサイトでご購入頂けるようになりました!


販売ストア一覧(日本独立作家同盟様より)


大手ショップ「紀伊国屋」様からもご購入頂け、より幅広いニーズに応えられるようになっております。


紀伊国屋「群雛6月号ページ」へ


紀伊国屋専用アプリはこちら


2014年6月15日日曜日

まごうことなき休憩(毎月恒例)


ロシア産デスメタルバンド 「Boney Nem : It's my life」








とにかく、冒頭及び中盤に挿入される「おっさんの踊り」を見て下さい!
鬼気篭もった感じで、別の世界へ引きずり込まれそうなダンスです!

あと、タイトルもいいですよね。
「It's my life これが俺の人生だ!」なんて、どこかで思いっ切り叫んでみたいものです。

ちなみにこの曲はカバー曲で、元ネタは「Dr.Albanというミュージシャンです。





また、バンド名の「Boney Nem」もパクリ風になっていて、恐らく元ネタは「Boney M」というドイツのディスコバンドかと思います。
「Boney M」は「Ma Baker」という曲が有名ですね。





さらにさらに、こちらの曲「Ma Baker」は、別のドイツ産変態メタルバンドKnorkator」のカバー元としても有名です(多分)。







以上、単に変態メタルバンドを紹介したいだけの記事でした。
まあ、休憩って事でよろしくです。









人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2014年6月14日土曜日

新書紹介「社会心理学入門」南 博 著


新書紹介「社会心理学入門」南 博 著




こちらの新書は、初版が1958年とかなり古く、私が所有している本も1988年34刷と、それでも古い部類の新書になります。


著者

南 博さん

1914年生まれで京都大学卒業。
社会心理学を専攻し、著書に「日本人の心理」「日本的自我」「行動理論史」などがある。
また、訳書として「デマの心理学」「現代社会学入門」「アメリカン・カップルズ」などがあり、
「フラストレーション」という英語に「欲求不満」という日本語をあてた方として有名。


2014年6月13日金曜日

<戯れ言> 最近のテレビ番組ってどうなの?



最近のテレビ番組ってどうなの?





昨今のテレビを見ていますと、どのチャンネル、どの番組もすべて一緒、しかも均一化された趣のない、驚嘆すべき部分すら存在しない無味乾燥なものばかりな気がします。

これは私だけの感想かもしれませんし、私の頭がどうにかなっているだけなのかもしれません。





2014年6月11日水曜日

極貧における食事風景42


前回からの続きで、「僧帽筋(主に肩)と上腕二頭筋における公園筋トレ法」の記事になります。





一般的に極貧ミニマムな風貌というのは、貧相な身体薄汚れた服を纏っている状態を指します(偏見込)。


またそれは、世間様からの明かな忌避的視線を受けざるを得ない風貌とも言い換える事が出来ます。


これが仮に、ある程度の筋肉を発達させ、服にも気を遣っているとすれば、また違った結果、評価が得られるようになるでしょう。



2014年6月10日火曜日

作家様紹介「田中せいや」さん


作家様紹介 「田中せいや」さん



最近気になった作家さんをこちらにて紹介させて頂きます。





まず第1弾として、私がいつもお世話になっている「田中せいや」さんです。



田中せいやさん 「AMAZON」著者紹介へ

PCから閲覧頂いている方でしたら、右枠にある「ブログリスト」から田中さんのブログへ普通に飛べるのですが、
AndroidやiPhone端末からですと右枠が表示されませんので、こちらの記事として紹介致させて頂きます。



「田中せいや」さん Google+




早速本題ですが、
「田中せいや」さんは、すでに出版社様から著作を刊行されており、現在「見習い天使」「弱気な悪魔」「怪しい神様」の3作を発表されています。

見習い天使


弱気な悪魔


怪しい神様


さらには電子書籍にも挑戦されています。


2014年6月9日月曜日

極貧における食事風景41


前回続きで、筋トレ方法スクワット編です。




スクワットは、手軽に出来き尚かつ効果が得られやすい、実利に富んだ筋トレ法です。


もちろん自宅でも出来ますし、こと公園においても簡単に行う事が出来ます。


また、寝る前の誰もいない時間や、ビルとビルの隙間でも行え、用いる道具も全くナシで運動可能です。



その点を鑑みても、スクワットは非常に優れた運動と言えるでしょう。


そして優れているのであれば、行って損はありません。





2014年6月6日金曜日

「MediBang」様が電子書籍印税100%の販売サイトを開始。



MediBangさんが電子書籍印税100%の販売サイトを開始


MediBang様のサイトへ

ガジェット通信様より一部引用。


引用


株式会社MediBang(メディバン)は6月2日、“売上100%還元”の電子書籍出版支援サービス「メディバン(https://medibang.com/)」の提供開始を発表しました。 
メディバンは、WEBブラウザで誰でも電子書籍を作成し、ネット経由で公開したり、販売できるプラットフォームサービス。ファイルフォーマットにePub3を採用しており、PCやスマートフォン、タブレットでいつ、どこでも閲覧することができます。



2014年6月5日木曜日

「ホーボー・ウィズ・ショットガン」 映画のお話です。


ホーボー・ウィズ・ショットガン




映画「ホーボー・ウィズ・ショットガン」は、
2011年カナダ産アクションムービーで、上映時間が86分と比較的短い内容になっております。



<映画 ホーボー・ウィズ・ショットガン 予告編>







監督

ジェイソン・アイズナー


出演

ルドガー・ハウワー

グレゴリー・スミス

ブライアン・ダウニー 他



2014年6月3日火曜日

極貧における食事風景40


前回からの続きで、腹筋編になります。





腹筋は、他の筋肉とは少し性質が違うと言われています。


身体の中心にある筋肉ですから、筋肥大を起こしやすいというよりは、筋持久力に長けた部位になるのです。


ですから、実のところ腹筋だけは毎日行って構いません。


その他の部位であれば、復活期での筋トレは避けた方がよいのですが、こと腹筋においては毎日でも大丈夫です。


それは先程述べたように、筋繊維の質が違う事による現象で、またこの性質を有効に使わなければ、割れた腹筋というやつは間違い無く手に入りません。



2014年6月2日月曜日

新書紹介「自分をみつめる禅問答」南直哉 著


新書紹介 「自分を見つめる禅問答」南直哉 著






著者


南直哉(みなみ じきさい[現在は、みなみ なおや])さんは、1958年生まれの禅僧さんで、1984年に曹洞宗で出家されました。
そして、元「恐山院代」を勤められており、現在は「老師と少年」「なぜこんなに生きにくいのか」等の著作を発表されている方です。



2014年6月1日日曜日

網葉きよらブログ 人気記事ランキング


網葉きよらブログ記事 累計ランキング






今まで掲載した131記事の中で、上位の10記事をこちらで発表させて頂きます。

なお、凡その数字を掲載致しますので、ご了承下さい。