過去記事ランダム

2015年9月29日火曜日

網葉きよら過去本、BOOK WALKERさまにて発売中。


網葉きよらの過去作品、「BOOK WALKER」さまにて発売!





多めの宣伝にて恐縮です。


網葉きよら過去本が「BOOK WALKER」さまにて発売中となっております。


「端編集1」



「中編集1」



「長編 ○のち晴れ、時々 MERRY-GO-ROUND」


これらの過去作品は、すべて「100円」にてお買い求め頂けます!
お安くなっておりますので、この機会に是非どうぞ!



2015年9月28日月曜日

昨今の映画と私見と愚痴。


昨今の映画と私見と愚痴。






いやあもうタイトルそのまんまなんですが、最近の映画は不作続きで、なんだかなあってやつです。


右を見ても左を見てもCG商魂ばかり。
これ、なんとかならないっすかね。


映画を観てて毎度思うわけですよ。

「ああ、またか」
「前に観たことある展開とか絵だな」

と。


そんで、みなさんはこう思わないんですかね。

「新しいものが観たい!」
あるいは、
「鬼気篭もった作品を目の当たりにしたい!」

と。


まあ思わないからこのような状況になってるんでしょう。




2015年9月27日日曜日

電子書籍の宣伝方法とか。


電子書籍の宣伝方法とか。



少々古い記事ですが、「ロケットニュース24」さまにて、面白いネタが。




「ロケットニュース24」さまの記事へ



一部引用


・普段ならゴミ箱直行のチラシの中に……つい昨日の深夜。やることが多すぎてハゲアタック後編にも手を付けられない状況が1カ月以上続いていたものの、昨日の定例ミーティングで「突撃日」が決定し、ホッと一安心しつつもヘトヘトになりながら下高井戸の自宅に帰宅した私。 

 いつものように郵便受けを確認すると、ピザ屋や不動産のチラシが入っている。それらはグワシとつかんでエレベーター脇のゴミ箱にダンクシュート。ちょっと怪し気なマッサージのチラシ(名刺サイズ)は、しばし熟考してから断腸の思いでゴミ箱へポイ。 

・極太マジックで『少子化打破』そして残った1枚のチラシに……私の目は奪われた。なんてことはないA4サイズのコピー用紙に、極太マジックで『少子化打破』と力強く「タ イトル」が書いてある。とてつもなく怪しい……いや、妖しいオーラが漂っていた。



2015年9月25日金曜日

物語の可逆性。


物語の可逆性。






あるストーリーが完成したとして、それを可逆的に遡った場合、行き着く先にはいったい何があるのでしょうか。


たとえば、「ウサギと亀」のお話がココにあったとします。


ラストは亀のゴール、
その前は亀の頑張り、
ちょっと前はウサギの怠慢、
それから二匹の競争、
スタート直後、
そして最後はスタート前と。


このように物語を可逆していった場合、最初であり最後は「スタート地点」ということになります。


当たり前といえば当たり前の話なのかもしれませんけども、実は、物語はさらに遡ることが出来るのです。



2015年9月24日木曜日

ちょっとした愚痴と息抜き。


フリガナについてっす。







この記事を書いている今現在(9月17日)、今度発売する新作長編小説「裏庭の、とある神社の裏側で。」のフリガナ最終調整を行っております。


いやあ、にしてもフリガナ振るの結構手間ですね。
もちろん読み返しながら振っているわけなんですけど、これがまた面倒。


しかも、あまり振りすぎてもごちゃごちゃするし、振らなさすぎるのも突き放した感じがして微妙。


その塩梅が難しく、尚かつ時間かかっちゃいます。




2015年9月23日水曜日

電子書籍ストア、それぞれの総冊数。


電子書籍ストア、それぞれの総冊数。





気になる記事があったんで、こちらに。



「週刊アスキー」さまの記事




一部引用


『Yahoo! ブックストア』は約25万冊(以下、冊数は8月3日のもの)で、1冊無料で読めるマンガもあります。 
『楽天Kobo』も2014年10月で約25万冊の品ぞろえ。 書籍の割引サービスも充実です。 
名作を無料で読める『青空文庫』は約1万3千冊の本が集まっています。古き良き文学に触れたいときはぴったり。 
ライトノベル好きのあなたは、『BOOK☆WALKER』がおすすめ。約21万冊の配信数でラノベがかなり豊富ですよ。 
洋書なら『Kindleストア』がマスト。英語のものだけで約300万冊もそろっています。

画像は「週刊アスキー」さまより



2015年9月21日月曜日

「地球爆破作戦」 映画のお話です。


「地球爆破作戦」 映画のお話です。







監督

ジョセフ・サージェント




出演

エリック・ブレーデン

スーザン・クラーク

ウィリアム・シャラート 他





<映画 地球爆破作戦 予告編>



2015年9月20日日曜日

物語の可能性。


物語の可能性。







世の中にはさまざまな物語があり、さまざまな作家さんがおられます。


中には、同じような設定にもかかわらず、全く異なる展開のお話もあり、本当に千差万別です。


しかし昨今において、まったくもって目新しい物語、というのも少なくなってきたように感じます。


それはそれで仕方のないことなのかもしれませんし、過去の良作を模倣しつつ、作家さんが自分なりに昇華させたものしか出せなくなってきているのも事実なんでしょう。



2015年9月19日土曜日

書籍の値段とニュース。


書籍の値段とニュース。



「ウォール・ストリート・ジャーナル」さまの記事へ





一部引用


 アマゾンと新たな契約を交わした仏ラガルデール傘下の米アシェット・ブック・グループ(HBG)、米ニューズ傘下のハーパーコリンズ・パブリッシャーズ、米CBS傘下のサイモン・アンド・シュスターの3社は、今年の電子書籍の売り上げが減少したことを報告した。 
 出版業界のある幹部は「電子書籍の新しいビジネスモデルは(大手)出版社の業績に多大な影響を及ぼしている」と語った。また「出版社の正味の売り上げが落ちていることに疑いの余地はない」と話した。 

―中略― 

 コーデックスのピーター・ヒルディックスミス最高経営責任者(CEO)は「消費者は、電子書籍がキンドルで9ドルよりはるかに安い値段で売られていると考えている。そこで価格が10ドル以上だとためらうようになる」と語った。


2015年9月17日木曜日

電子書籍発売中っす!(いつものやつ)


 Google Playブックス様にて、発売中です!













javaスクリプト未対応の方は、下記のURLからお願い致します。


端編集1

中編集1(・天然モヤシはサラダが一番美味い ・人間 オブ ザ DEAD)」

○のち晴れ、時々 Merry-go-round




また、ご購入される前に、
Google Playブックスアプリ
もしくは、
Google Playブックス iPhone,iPad用アプリ
が、お手元の端末にダウンロードされているかどうか、お確かめ下さい。







人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村

2015年9月16日水曜日

ネタ帳と夢と物語。


物語作成時のネタ帳について。






私自身、以前から「小説を書こう」と決めておりましたので、それからというもの、毎日のようにネタ帳(PC内)へ何かしら記入し続けています。


その中にはもちろん、今まで見て来た「夢」もしかりで、朝起きてすぐにメモ帳へ走り書きするほどです。


ただ、一般的にこう言うそうですね。

「自分が見た夢を物語にしていくと、いつか気がフれてしまう」

と。


どういった理由なのかは忘れてしまいましたが、この行為を続けると頭がどうかなってしまうそうです。



2015年9月15日火曜日

淡々と休憩。


今月の休憩ネタは、「Mindless Self Indulgence」




とりあえず、こちらのMVをご覧下さい。



<Mindless Self Indulgence:Shut me up>



と、このように、音楽性は至って変態、奇妙かつ面白い音を奏でてくれるバンドが、「Mindless Self Indulgence」です。



2015年9月13日日曜日

短中長編と作家性


短中長編のタイプ






世の中、色々な作家さん、さまざまな作品があふれておりますが、それぞれに特色があり、それぞれに個性がございます。


では、その個性を大きな枠組みで捉えた場合、どういったタイプ分けをすればよいのでしょうか?


私個人の意見にはなりますが、そういった時は、
その方が「短い物語を得意」としているのか、あるいは「中編」、あるいは「長編」を上手く書くのか、で分けられるのではないかと思っております。


また別の言い回しをすれば、
「短距離走」か、「中距離走」か、「長距離マラソン」なのか、ということですね。



2015年9月12日土曜日

網葉きよらの過去作品、「BOOK WALKER」さまにて発売!


網葉きよらの過去作品、「BOOK WALKER」さまにて発売!


先日の記事でもお伝えしましたが、この度、無事申請が通りましたので、発売開始と相成りました!




「端編集1」



「中編集1」



「長編 ○のち晴れ、時々 MERRY-GO-ROUND」


これらの過去作品は、すべて「100円」にてお買い求め頂けます!
お安くなっておりますので、この機会に是非どうぞ!




2015年9月11日金曜日

「BOOK WALKER」さまにて、著者登録センターが出来たそうです。


「BOOK WALKER」さまにて、個別で電子書籍が販売可能に。




「産経ニュース」さまの記事へ




一部引用


株式会社ブックウォーカーは、2015年9月8日(火)に、電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」にて、個人が執筆・作成した電子書籍を配信できるサービス「BWインディーズ」に、「著者センター(https://author.bookwalker.jp)」機能を追加しました。 
販売実績も迅速に確認できます。 
これにより、個人で活動する作家・マンガ家と、BOOK☆WALKERの良質な購買層が出会う機会を広げ、ダイレクト出版を支援していきます。 

―中略― 

著者センターにアカウントを作成すれば、電子書籍(EPUBファイル)をアップロードして、BOOK☆WALKERへの販売を申請できます。 
申請が通ればBOOK☆WALKERでの販売が開始され、販売額の50%がロイヤリティーとして著者(利用者)に支払われます。 
なお、 2016年8月分(2016年11月支払い)までの1年間は、支払いの際の振り込み手数料を株式会社ブックウォーカーが負担します。


2015年9月9日水曜日

極貧における食事風景 人気記事ランキング 第3回


「極貧における食事風景」記事 人気ランキング第3回








前回の掲載が4月でしたので、4ヶ月ぶりのランキング発表となります。



「極貧における食事風景」記事は、合計95記事あり、その中のベスト10を発表という形になります。


例によってPV数は凡そのものとなっておりますので、留意下さい。


また、各画像をクリックして頂くと記事に飛びますので、併せてお願いします。





第10位

第72回
饑餓編 その1

<350PV>







第9位

第52回
非常時にオススメな食品 その4

<370PV>






2015年9月8日火曜日

「嘆きのピエタ」 映画のお話です。


「嘆きのピエタ」 映画のお話です。








監督


キム・ギドク



出演


イ・ジョンジン

チョ・ミンス

ウ・ギホン 他





<映画 嘆きのピエタ 予告編>



2015年9月7日月曜日

極貧における食事風景95


時間と空間と生と死と。 その5








今回の記事は、シリーズのまとめとなります。




前回までのおさらいとしましては、
「時間や空間を目減りさせながら、真っ当ではない死へ向かう」
ということになります。


このように、劣悪状況下にその身をおけば、色んなものを減らしながら別の方向へと進み始め、行き着く先はのたれ死にという、何も無い場所へと辿り着いてしまうものです。


その「減らしながら」というのは、普通の生活を営んでいるみなさんにも共通していることかもしれませんが、なにより「方向」「着地点」が歪であり、
そして、意味があるのかあったのか分からないような人生を送ってしまうところに、恐怖が発生致します。



2015年9月5日土曜日

電子書籍関連サイトにて、詐欺事件が発生しているもよう。


電子書籍関連サイトにて、フィッシング詐欺が発生中



「INTERNET Watch」さまの記事へ





記事一部引用


 あるサイトはシンプルなブログ形式となっており、書籍・雑誌の表紙の画像とダウンロード先のアップローダーのURLを記載したエントリーが並んでいる。 

 この事例は、アフィリエイト収入などを目的に、海賊版コンテンツのダウンロードリンクを集約した、いわゆる“リーチサイト”によくあるスタイルだ。 

 しかし、単なる海賊版コンテンツの提供ということではなく、電子書籍ストアを装ったフィッシング詐欺サイトとみられる事例もある模様だ。 

 電子書籍をダウンロードしようとした人に、メールアドレスやクレジットカード番号などの情報を入力させて窃取する一方で、ダウンロードされるのはダミーのファイルであったり、そもそもファイルが存在しない可能性もあるというのだ。


2015年9月4日金曜日

無料立ち読みコーナーを・・・


右枠にある「網葉きよら短編丸々立ち読みコーナー」を変更しました。








端編集1」に収録しております「春を思う期節」から、
「プラスチックムーン」に変更致しました。


なお、期間限定での公開となりますので、留意下さい。
※推奨ブラウザはChrome,Safariになります。


「プラスチックムーン」の簡単なストーリー概要は、こちらの記事を閲覧下さい。


また、「端編集1」は100円にて絶賛発売中です!
この機会に是非どうぞ!


 

AMAZONご利用の方は、Kindleアプリをダウンロード下さい。


 







人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村

2015年9月3日木曜日

極貧における食事風景94


時間と空間と生と死と。 その4






今回は「死」についてです。



「死」というのも、万人に与えられた平等な存在で、誰しもがいつか死に、誰しもが骨となります。



とすれば、「死」を迎えるまでの工程が大事だということになるのですが、
こと極貧ミニマム側にいますと、真っ当な死にあたれる人間が少ない、という現実を目の当たりにすることが多いです。



無職生活を営んでいれば、これらは仕方のないことなのかもしれませんが、やはりどこか歪な形での「死」となってしまうのです。




2015年9月1日火曜日

田中せいやさんの小説、「とうふあたま」発売中!


田中せいやさんの小説、「とうふあたま」発売中!


「BCCKS」さまのブースへ

BCCKS様では配本先リンクも




目次抜粋(一部)


【おもいで】
かくれんぼ1/立つ鳥跡を濁さず/花いちもんめ/におい/優作さんとの想い出/かくれんぼ2/ああ、なつかしの部活動

【もの】
目覚まし時計/鳥籠/電卓/塔/二次会/自転車小僧/風見鶏/ベランダから

【愛】
けいちゃんの贈りもの/ジンカくん/相性/海/コンビニのバイト/いっちゃん/余慶/トイレの友だち

【時間】
わたしは、信長/長い夜/とびますっ、とびますっ/天望/カモツくん/あっというまのラブストーリー/猫窓/発明/交換兵さん/島浦太郎


他、計5万5千字の物語を収録。