過去記事ランダム

2016年3月30日水曜日

短編私小説「発疹」 第3話


短編私小説「発疹」 第3話







記事一覧


第1話 第6話
第2話 第7話
第3話 第8話
第4話 第9話
第5話 最終話




発疹 第3話




 もっとも、身体が痒く、全身醜く喘いでいるのは分かる。分かるのだが、つい今しがたの理論だけはどうなのかと疑問に思う。さしずめ掻くのを我慢してみたところで、睡眠中に思いっきり掻きむしるのであるからして、どうしようもない。ああ……文章がすでに散漫たる風景を奏で始めている。もっと硬い文章にてコーティングしなければ、これは続かない。


2016年3月29日火曜日

短編私小説「発疹」 第2話


短編私小説「発疹」 第2話






記事一覧


第1話 第6話
第2話 第7話
第3話 第8話
第4話 第9話
第5話 最終話




発疹 第2話




 人はみな、こうなのだろうか。

 痒みに全身を取られ、いつしか脳まで汚染され、ついには痒みと安堵と痛みに染まる。みんなそうなのだろうか。それこそ、[分らない]。このあたりを突き詰めていけば何かを知見しそうなものだが、残念ながら思考のうねりはそいつに蹂躙(じゅうりん)されている。ゆえに、断裂。これも仕方がない。私は苛(さいな)まされているのだから。


2016年3月28日月曜日

短編私小説「発疹」 第1話


短編私小説「発疹」 第1話







さて、小説のお時間です。


網葉きよら 「発疹」


こちらの小説は、凡そ20000字で、二日ほどで作り上げた私小説風物語となっております。


全10回くらいの掲載予定にはなりますが、字数的に増える可能性もありますので、ご了承下さい。


また、今回の小説は、私小説風ということで、文章硬めのセッティングとなっており、少々乗り心地が悪いかと思いますが、その点ご了承頂ければ幸いです。


さらに、掲載終了後、「短編小説丸々立ち読みコーナー」へ、こちらの小説を落とし込みますので、電子書籍としての閲覧も可能となります。





例によって、フリガナは(カッコ)として記述。今回のフリガナは少な目設定。
読みやすいよう、無理くり改行している部分アリ。
3日連続更新の1日お休みとなり、ところどころイメージ画像を挟んでおります。


画像のほうは、

無料写真素材の「写真AC」様

フリーイラスト素材の「シルエットAC」様

からお借りしています。

2社様には、心よりお礼申し上げます。





それでは、ごゆっくり読んで頂けることを心より願っております。



2016年3月26日土曜日

権威って、なに?


権威って、なに?







文学界ってなんなのでしょうね。


「権威がある」ってやつですか。


じゃあ、「権威ってなに?」


日本は権威主義である、なんて言われていますけど、
簡単に表現するなら、「お墨付きを得ている、もしくは与える側である」といった感じでしょうか。


また、批評家さんとは異なり、その道のプロが集団で属し、ある一定の規範を定めるものである、とも言えるかもしれません。


ネット辞書を引用しますと、権威とは、

1.すぐれた者として、他人を威圧して自分に従わせる威力。
また、万人が認めて従わなければならないような価値の力。

2.専門の知識・技術について、その方面で最高の人だと一般に認められている人。
大家。



2016年3月25日金曜日

去年のマイベスト映画。


去年のマイベスト映画。






そういえば挙げてなかったので、少々遅れましたが記事に。





さっそくですが、去年のベスト映画は、

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

ですね。


詳しいあらすじはこちらで説明致しませんので、Wikipedia等でご確認下さい。




<バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) 予告編>



2016年3月22日火曜日

思いつきとメモと客観性


思いつきとメモと客観性







私自身、何かあった時、あるいは何かを思いついた時、メモを細かく取る人間です。


メモといっても、メモ帳に記入するということではなく、携帯電話やパソコンのメモ帳を利用するわけですが、ここに少々問題がございます。


パソコンが云々ということではなく、いや、パソコンがぶっ壊れた時はどうなるかと思ったのですが、
あいにくUSBメモリーへ常時コピペしていたもので、その時は事なきを得ました。


って、その問題ではなく、かといってメモの内容ということでもなく、
「温度差」の問題です。



2016年3月21日月曜日

電子書籍と男女の利用率


電子書籍と男女の利用率



「iPhone Mania」さまの記事へ





一部引用


 電子書籍を現在利用している20歳以上の男女442名を対象に、電子書籍を最も利用している端末を聞いたところ、最も多かった回答は、男性269名の36.8%が「タブレット」、女性173名の42.8%が「スマートフォン」と回答し、男女で最も利用しているデバイスが異なる結果となりました。
 女性は半数近くがスマートフォンで閲覧しているのに対し、男性はスマートフォンの利用者が3割にも達しません。
 しかし、利用している電子書籍ストアは男女でよく似た結果となりました。


2016年3月18日金曜日

プロ野球の件


プロ野球の件(愚痴ですわ)








最近、例の賭博問題等が世間を賑わせていますね。


円陣組んで云々の件は、士気(戦意)高揚などですから別問題として、本題のほうはちょっとどうかなと思います。


と、それはいいとして、今年から始まったコリジョンルールというやつですよ。


コリジョンルールとは、
ホームプレーの際、捕手のブロック禁止ならびに走者のタックルを禁止するルールのことを言います。


今年からこの「ブロック禁止」が導入されるわけですが、
とあるオープン戦を見ていて、「どうなんコレ?」と思うに至りました。



2アウト、ランナー2塁で外野へヒット性の当たり。

セカンドランナーがホームへ突っ込む。

捕手はブロック禁止だが、ブロック気味に。

アウトの宣告。

しかし、相手チームからクレーム。

審議に入る。

ビデオ判定。

ルール違反と判り、セーフと覆る。



2016年3月16日水曜日

文の良し悪し


文の良し悪し









よく世間で言われますよね。


「これは駄文だ。いや、悪文だ」
「違う、良文であり文才がある」
と。


じゃあ、「駄文って? 悪文ってなに?」となった時、少々困ります。


以前、プロの編集者さんにこう言われたことがあります。


「駄文と悪文と良文、その差は、文の流れにある」


そう言われたら確かにそうかなとも思うのですが、当時の私は、「ん? んん?」といった感じでした。


いや、今でもそれはあるわけで、だから今回のネタに繋がっているということです。


じゃあ、例えばこのような一文があるとして、果たしてこれは「悪い文なのか良い文」なのか。



2016年3月14日月曜日

今日は軽い更新。


痒みの件




先日記事にしましたが、
身体が痒かった件、ほぼほぼ治りました


服を着ている部分のみ赤い湿疹と痒みが出ておりましたので、
「これは、服に原因があるのでは」と思い、色々探っていたところ、
ポリエステル100%」の服が引き金になっていた様子。



2016年3月13日日曜日

天上天下唯我休憩


落語の演目について








今回の休憩ネタは、落語の演目についてです。


落語というのは、主に「古典落語」「新作落語」に別けることが出来ます。


「古典落語」は、言葉そのままに、古い落語を演じるもので、
「新作落語」は、昨今の話題やネタを中心とした全く新しい落語のことをいいます。


今回は、「古典落語」についてとなるんですが、
古典落語は、演じる落語家さんによって、ストーリーや細かいネタが異なります。



2016年3月12日土曜日

Appleさんの賠償金支払が確定か


Appleさんの賠償金支払が確定か


「Gigazine」さまの記事へ





一部引用

 複数の出版社と共謀し、電子書籍の価格を操作していたとしてAppleが訴えられた裁判において、Appleは2013年に行われた第一審の判決を不服としてアメリカ司法省を相手取り控訴しました。
 その控訴審が2015年6月30日に行われ、第2巡回区控訴裁判所は第一審を支持する判決を下しAppleが敗訴しました。
 この裁判は、Appleと大手出版5社(Penguin, HarperCollins, Hachette, Simon & Schuster, Macmillan)が協定を結んで電子書籍の価格をつり上げたとしてアメリカ司法省が民事訴訟を2012年に起こしていたもので、翌2013年の第一審では「Appleの価格操作は反トラスト法(独占禁止法)違反である」という判決が下されていました。


2016年3月10日木曜日

第3回 新書紹介記事ランキング


第3回 新書紹介人気記事ランキング





前回が2015年の2月更新ですから、ほぼ一年ぶりの更新。


というのも、新書記事があまり人気がなかったため、途中で更新しなかったゆえのものですが、
このランキングでアクセスが少しでも増えるようなら、また復活させようかなと思っていたります。


例によって、画像クリックで記事へと移動致します。


ということで、ランキングをどうぞ!





第10位 「大創出版 慣用句辞典






第9位 「胎児の世界






2016年3月9日水曜日

赤い斑点


痒い







今日は身体すべてが痒いんで、軽めに。


というか、気温差ですかね、この痒み。
いや風呂はしっかり入ってますよ、はい。


それでも痒いんですよ。


痕が残らなければいいなあと思いつつ、軟膏を塗りつつ、保湿しつつなんですけど、こうも掻いていたら、小説なんて書けないですって。


いま、掻くと書くをかけてみたわけですが、偶然ですよホントに。



2016年3月8日火曜日

性格と小説


性格と小説


小説家「中島敦」さん Wikipediaより




映画や音楽といったジャンルでもそうだと思うのですが、
「好きな小説を5冊(本)あげれば、その人の性格がある程度分かるのではないか」
と思います。



映画は以前の記事にて列挙しておりますので、今回は割愛致しますが、
では好きな小説は、と聞かれて答えるであろう作品はこちらになります(順不同)。



2016年3月6日日曜日

電子書籍の利用率


電子書籍の利用率



「リセマム」さまの記事へジャンプ




一部引用

 モバイルに特化した調査研究を行うMMD研究所は、「電子書籍および紙書籍に関する調査」の2016年版を実施した。
 電子書籍の利用率は無料コンテンツで22.9%、有料コンテンツで16.5%と2015年の調査とほぼ横ばいの結果となり、大きな普及の伸びは見られなかった。

 電子書籍の利用率を調査したところ、「現在利用している」と回答したのは無料コンテンツで22.9%、有料コンテンツで16.5%との結果に。
 前年の調査では、無料コンテンツ22.4%、有料コンテンツ17.2%とほぼ同じ値を示しており、1年間での大きな変化は見られなかった。


2016年3月5日土曜日

田中せいやさんの新作エッセイ集「おやじのボケ ~介護列伝」 発売中ですよ!


田中せいやさんの新作エッセイ集
「おやじのボケ ~介護列伝」発売中です!


「BCCKS」該当ページへ


楽天でも取り扱ってます!



内容


日記風短めエッセイ

老父の生態観察記録

後半は脱線気味

親子のドタバタ生活ぶりを赤裸々に綴った記録文学



2016年3月4日金曜日

短編1本丸々立ち読みコーナーを変更です


短編1本丸々立ち読みコーナーを変更です!







右枠にございます「短編1本丸々立ち読みコーナー」を、別の小説に入れ替えました。


端編集1」に収録しております「プラスチックムーン」から、
「普遍的世界におけるたった一つの例」
に変更です。


なお、期間限定での公開となりますので、留意下さい。
※推奨ブラウザはChrome,Safariになります。



2016年3月2日水曜日

一人称と三人称


一人称と三人称







小説に限らず、物語の大半は、「一人称」「三人称」に分類出来ます。


一人称とは、主人公自身が話し手の中心にあり、主人公の思いや行動が詳細に書かれ、読者と主人公が同じ目線となり得るものです。


三人称は、「第三者」からの目線によって物語が進み、客観的な叙述と登場人物すべての詳細を記述出来るものです。


で、作家性といいますか、個人の好みといいますか、この「一人称」「三人称」どちらを主眼に置くかによって、その方の個性が決まってきます。


もちろん、得手不得手があるでしょうし、「一人称しか使わねえ」という方もおられます。
ですので、どちらかが優れているというものではありません



2016年3月1日火曜日

電子書籍事業で急成長した会社「メディアドゥ」


電子書籍事業で急成長した会社「メディアドゥ」



「日テレNEWS24」さまの記事へ



一部引用

 徳島・那賀町木頭出身の藤田恭嗣社長が創業し、電子書籍事業で急成長を続けている「メディアドゥ」が23日、株式の上場市場を東証マザーズから東証1部に変更した。
 信用力を高め、地方自治体向けの電子図書館事業や世界展開を加速させるのが目的。

ーー中略ーー 
 藤田社長が名古屋で創業し、その後、東京進出を果たしたメディアドゥは出版社から小説や漫画の書籍を取り次ぎ、電子書籍にして配信する事業で急成長し、2013年にマザーズに上場。
 2007年には藤田社長の出身地、那賀町木頭にも事業所を設けている。