過去記事ランダム

2016年7月31日日曜日

立ち読みコーナーを「ほんの些細なスイング」に変更!


「網葉きよら短編小説」立ち読みコーナーを変更しました!




ブログ右枠にある「網葉きよら短編小説丸々1本立ち読みコーナー」を変更致しました。




私小説風「発疹」から、

「ほんの些細なスイング」に変更完了です。

※推奨ブラウザは、「Chrome,Safari」となります。




こちらの小説に関する詳しい情報は、私のブログ記事を閲覧下さい。


該当記事へジャンプ



2016年7月30日土曜日

2015年度の電子書籍市場について。


2015年度の電子書籍市場について。




「Internet Watch」さまの記事へ




一部引用

 株式会社インプレスは、2015年度の国内電子書籍・電子雑誌市場規模についての調査結果を発表した。
 電子書籍は1584億円で、前年度の1266億円から25.1%増加。そのうち81%にあたる1277億円をコミックが占めている。
 また、電子雑誌は242億円で、前年度の145億円から66.9%増加した。2020年度には、電子書籍が3000億円、電子雑誌が480億円にそれぞれ増加すると予想している。


2016年7月28日木曜日

ブログ投稿小説 人気ランキング 第4回


ブログ投稿小説 人気ランキング 第4回




二か月ぶりの小説ランキングです。


なお、表示しているPV数は凡その数字となり、「各話のトップ数」を抜き出したものとなります。
ご了承下さい。


また、記事中の画像をクリックして頂くと各小説に飛びますので、よろしくお願い致します。





第10位
PV数 420

「裏庭の、とある神社の裏側で。(序盤公開 第2部)」



「第2部」へ移動

2016年7月27日水曜日

文の繋ぎ。


文の繋ぎ。








文と文を繋ぐ接続詞。
この部分が結構面倒な作業だなと。


この場合の繋ぐは、「そして」「また」「だから」「それから」「それ」などといった、前の文章との兼ね合いのことを指します。
列車で言うところの連結部分って感じですね。


ということで、例えば以下の文章があったとします。


2016年7月26日火曜日

田中せいやさんの新作小説 「いんぐりっちゅ5(童話)」発売中!


田中せいやさんの新作小説「いんぐりっちゅ5(童話)」 発売中!



「BCCKS」該当ページへ


BCCKSでは配本先リンクも




目次抜粋



1E.Medaka/1J.メダカ

2E.The Maa's adventure/2J.まあくんのぼうけん

3E.The moon in the daytime/3J.昼の月

4E.A thermos/4J.まほうびん

5E.Gontaro at the electric pole/5J.電柱でゴンタロ

6E.A friend in the toilet/6J.トイレの友だち

7E.Cicada and Ant/7J.セミとアリ

8E.The invasion of the aliens from planet Bulguts/8J.バルガッツ星人の襲来

9E.A selection from the Collection of Alien Kids' Compositions/9J.宇宙の子供作文集より

10E.My missing granny/10J.ばあちゃん、まいご

11E.The peacocks/11J.孔雀

12E.Futon/12J.ふとん



2016年7月24日日曜日

週刊少年サンデーが電子書籍化へ。


週刊少年サンデーが電子書籍化へ。




「マイナビニュース」さまの記事へ





一部引用

 小学館の看板マンガ誌「週刊少年サンデー」が13日発売の33号から、紙雑誌と電子書籍を同じタイミングで出す「サイマル配信」を始めることが明らかになった。
 価格は紙雑誌とほぼ同じ270円(税込み)前後になる見通し。集英社の「週刊少年ジャンプ」、講談社の「週刊少年マガジン」は既にサイマル配信を始めており、これで少年誌の大手3誌が電子書籍化を果たす。


2016年7月23日土曜日

アメリカではロマンス小説が売れているらしい。


アメリカではロマンス小説が売れているらしい。




「News week」さまの記事へ



一部引用


 ロマンス小説の市場は印刷とデジタルでは極端なアンバランスを示しており、フォーマット別販売額の89%が電子書籍(E-Book)で、それも出版社より自主出版(インディーズ)のほうが多い。ロマンス小説分野の数量ベースで、印刷本では4.4%にすぎないが(Nielsen)、電子書籍では45%にもなる(AER)。30年を超える歴史を持ち、印刷本で1,000万部以上のベストセラーを書いた作家を輩出してきたロマンス小説は、アマゾンKindleによって大きな変貌を遂げた。
 出版社の売上が落ちているわけでもないが、電子書籍市場ではほとんど何もできず、全体として、著者との交渉力を減殺されたということだ。ロマンス作家にとって、出版社の存在が小さなものとなったとも言える。


2016年7月22日金曜日

宣伝日にて失礼。


月イチの宣伝日にて失礼します。



 

















短編集

端編集1









長編小説裏庭の、とある神社の裏側で。」以外、
すべて100円にてご購入頂け、
販売サイトも3種類ございます(BOOK WALKERさまでの取り扱いは別途記事にて)。


2016年7月20日水曜日

文の速度感。


文の速度感。








速度の遅い文章と速い文章。
端的にいえば、ずっしり書き込まれたものと、短文改行多めな文章


これらを使い分けながら速度感を出していくわけですが、これがまた難しいんです。


当然ながら、展開的に重いのであれば重厚感を。軽いノリなら軽快感ということになるんですが、その速度を意図すればするほどに、どこかギクシャクした文になってしまいます。



2016年7月19日火曜日

「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」 映画のお話です。


「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」 映画のお話です。








監督


サーシャ・ガヴァシ



出演


アンヴィルメンバー 他





<アンヴィル!夢を諦めきれない男たち 予告編(日本語)>



2016年7月18日月曜日

網葉きよら小説「八方YABURE!」 無料立ち読み。


網葉きよら小説「八方YABURE!」 無料立ち読み。





中編小説「八方YABURE!」が、
BiB/iさん(縦書き仕様、拡大可能、ふりがな付にて閲覧出来るようになっております。


PCでご覧の方は、ブラウザ「chrome,safari」対象となります。
スマホでご利用の方もお読み頂けます(全機種は確認しておりません)。


本編丸々掲載しておりますので、この機会にぜひどうぞ!


2016年7月16日土曜日

造語新語流行語。


造語新語流行語。







「はじめに言葉ありき。言葉は神と共にあり、言葉は神であった。

言葉は神と共にあった。

万物は言葉によって成り、言葉によらず成ったものはひとつもなかった。

言葉の内に命があり、命は人を照らす光であった。

その光は闇の中で輝き、闇が光に打ち勝つことはなかった」


(新約聖書「ヨハネの福音書」より抜粋)



宗教にも「言葉について」の記述がなされていたりするのですが、何事も「言葉」から始まります。


流行語なんていうのは尤もたる例で、過去の流行語を漁れば、その時代時代が端的に理解出来るほどです。


また、「キムタク語」などもしかりで、独特なニュアンスが一般へと広がりをみせるところにも、言葉のマジックが見てとれます。


そしてさらに、「アベノミクス」という造語的な言葉も、内容を指し示す光のような存在として君臨しております。



2016年7月15日金曜日

「ベストセラー小説の書き方」本、だそうですよ。


「ベストセラー小説の書き方」本、だそうですよ。


「honドットjp」さまの記事へ



一部引用


 英The Independent紙によると、元英Penguin社の編集者と米Nebraska-Lincoln大学の准教授が、5年間行なってきた過去のベストセラー作品の分析結果を電子書籍として発売したとのこと。
 発売されたのは電子書籍「The Bestseller Code: Anatomy of the Blockbuster Novel」(Jodie Archer/Matthew Jockers)で、2人は5年かけて過去30年間にベストセラー入りした2万作品をパターン分析。


2016年7月14日木曜日

絶え間ない休憩の狭間に。


タイトルは関係ないですよ、と。



「ロイ・カーン」画像はWikipediaより





今月の休憩ネタは、「ロイ・カーン」。


元「KAMELOT」のヴォーカルで、とにかく素晴らしいとしか言いようがありません。


ですので、とりあえず聴いてみて下さいよ、としか言いようが以下略。



2016年7月12日火曜日

ねちっこい文章とは?


ねちっこい文章とは?


画像は「写真AC」さまより





仮にこうだとしよう。もし私が悪魔だとするなら、あるいはそれを視認しているあなたも同様であり、かつ同種だと断定出来るのだが、あなたが私を悪魔だと視認しているのかどうかは、私のほうから覗くことは不可能ゆえ、あなたが悪魔だと断定するのには前提が必要となり、その前提において人間かそうではないのかが判明することになるのだが、また判明こそ確証のない現象であり、観察者も同様に見つめられている存在なのだから、そこには無限後退しか残らない。であるなら、無限後退こそ悪魔たる証明となり、わたしの人生そのものが無限後退を体現せしめるものゆえ、私は悪魔であると断定出来る。がしかし、あなたはどうなのだ? 他者の認識こそ断定における前提とするならば、他者が存在しなければあなたも存在しないということになる。ゆえに、他者とは常に関係性を持ち続けなければならず、そこに悪魔たる関係性も出てくるのだ。そう、今の私とあなたのように。



ねちっこい文章、こんな感じですかね。
こういうのがサラサラ書けるあたり、私はどうやら得意なようです。


ただ、結局のところ、「何が言いたいのか分からない。もしくは、遠回りすぎる文章」というのが、ねちっこい文章なんでしょう。


他にも、いやらしい文章だとか、粘っこい文章なんていう表現も出来るんでしょうけど、どこかくどさを感じるのが特徴かと思います。



2016年7月11日月曜日

アメリカにおける電子書籍無料配布について。


アメリカにおける電子書籍無料配布について。



「honドットjp」さまの記事へ







一部引用


 米国の電子書籍PRベンチャーLibboo社(本社:米国マサチューセッツ州)は現地時間6月27日、同社が昨年オープンした無料電子書籍配布サイト「InstaFreebie」の累計ダウンロード数が150万DLを突破したことを発表した。
 Libboo社は、MITの心理学アルゴルリズム研究者Chris Howard氏が行なっていたソーシャルネットワーク実験を電子書籍に応用した2013年創設の個人作家向け電子書籍PRベンチャーで、まずPWYW電子書籍ストアからスタート。
 昨年に電子書籍PRメルマガ「The Midlist」を大手出版社HarperCollins社(本社:米国ニューヨーク州)に売却したことを機に、個人作家向け無料電子書籍配布サイト「InstaFreebie」に注力していた。


2016年7月10日日曜日

「関係ないけど世紀末」の無料立ち読み。


短編小説「関係ないけど世紀末」の無料立ち読み。





短編「関係ないけど世紀末」が、
BiB/iさん(縦書き仕様、拡大可能、ふりがな付にて閲覧出来るようになっております。


PCでご覧の方は、ブラウザ「chrome,safari」対象となります。
スマホでご利用の方もお読み頂けます(全機種は確認しておりません)。


本編丸々掲載しておりますので、この機会にぜひどうぞ!



2016年7月8日金曜日

諦めか、踏ん切りか。


諦めか、踏ん切りか。








どこかで聞いた言葉なんですが、
「完璧を目指すのは良くない」という、
ああ今思い出しました、映画「ファイトクラブ」に登場する言葉ですね。


で、その「完璧を目指すのは良くない」について。


小説書いていて、やっとのことで完成までこぎ着けたのは良いのですが、
ふと「あれ? この文がどこかおかしいな。ん? ここはこれでいいのか?」なんて疑問に思ってしまう時が多々ございます。


そして当然、そのように感じれば順次直していくのですが、これがまたキリが無い作業だったりします。



2016年7月7日木曜日

Kindleがページフリップ機能をアップデート


Kindleがページフリップ機能をアップデート



「engadget」さまの記事へ



一部引用


 アマゾンが電子書籍リーダー Kindle に新しいブラウズ機能 Page Flip を導入しました。
 ページフリップは読んでいるページを保持したまま素早く本全体をブラウズして、すぐ元のページに戻れる機能。紙本でいえば指や栞を挟んでパラパラとめくる動作を再現します。
 電子書籍に真似できない紙本の優位としてよく挙げられるのは... というより文書表示装置としての紙束と電子ディスプレイの差は、物理的にパラパラとめくって高速に中身を眺められること。
 電子書籍リーダーでもブックマーク機能やサムネイル表示といった機能はありますが、紙本で読んでいたところを押さえたままもう片方の手でパラパラめくる手軽さには勝てません。
 というわけで導入された Page Flip は、Kindle本を即座に高速ブラウズでき、1タップで元の位置に戻れる機能。


2016年7月6日水曜日

網葉きよらブログ記事 累計ランキング 第9回


網葉きよらブログ記事 累計ランキング 第9回







今まで掲載した0以上の記事の中で、上位の10記事をこちらで発表させて頂きます。


各順位に掲載している画像をクリックして頂ければ、該当記事へ飛ぶようになっております。


ちなみに、凡その数字を掲載致しておりますので、ご了承下さい。




第1回ランキング記事こちらから。
第2回こちらからどうぞー。
第3回こっちで。
第4回ここ
第5回です。
第6回
第7回
第8回












2016年7月4日月曜日

歯痛と書き物


歯痛と書き物










今日は歯痛につき、簡単な更新にて失礼。



ということで、
「己の身を削りながら創作しろ」なんてよく言うらしいですけど、ぶっちゃけ肉体的な痛みを伴いながらの創作は難しいですな。


気が散るというか、散漫というか、痛い。
そして最終的には痛みだけになってしまう。


その痛みから何かが生まれればいいんでしょうけど、現実はどうやら厳しいようで、いとも簡単に思考が乗っ取られてしまいます。
鈍痛とかいうよく分からない存在に。


じゃあ、精神を削りながら作れば、良い作品が出来るのでしょうか?
で、精神を削るってなに?



2016年7月3日日曜日

AMAZONさんが電子書籍の読み放題を開始か


AMAZONさんが電子書籍の読み放題を開始か



「J-CAST」さまの記事へ




一部引用

 アマゾンジャパンが電子書籍の定額読み放題サービス「Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」を、2016年8月初めにも開始する方向で複数の出版社と交渉していると、6月27日付の文化通信が報じた。
   電子書籍の「読み放題サービス」はコミックスなどを中心にすでにはじまっているが、その一方で出版社や作家などの収入がますます減るのではないかと、懸念されている。

「Kindle使い、月額980円で」と報道
   アマゾンの電子書籍の定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」は、利用者が月額料金を支払うと、このサービスに参加する出版社が提供しているKindle版の電子書籍や雑誌、コミックスなどが読み放題になる。


2016年7月2日土曜日

立ち読みコーナーの件。


無料立ち読みコーナーのお知らせ




短編小説「発疹」が、
右枠にございます「立ち読みコーナー」でも閲覧頂けるようになっております。


電子書籍として一気に読破されたい方は、ぜひこちらにて読んで頂ければと思います。


なお、スマホで閲覧されている方は、この記事下部にございます「BiB/i」にてご覧くださいませ。

この部分です。
画面拡大も可能ですよ!