過去記事ランダム

2016年10月29日土曜日

考えすぎな文章


考えすぎな文章








いやあ、あれやこれやと考えながら、特に文章について廻らせながら小説書いていると、なんだか不思議な気持ちになることがあります。


なんというか、ズレが生じている感じ
この文は正しいのだろうか、あるいは間違いなのか、間違いならどこか間違いなのか、文法的に正答であるのか、それとも悪文なのか。


このように考えながら書いていると、自分の頭の中で、分裂した気質がみるみるとたちこめてくる感覚が襲います。


これらを端的に述べれば、ゲシュタルト崩壊というやつにあたります。


ゲシュタルト崩壊とは、ある文字をずっと、あるいは何度も何度も見つめていると、その文字が本当は間違いではないのか、この文字はこんな形だったっけ? などと思ってしまうことを言います。


その崩壊が文にも起こるというわけで、もしこの作業を続けていくとするならば、
いつしか気がふれ、ある日突然奇声をあげるような、立派なアレが出来上がるような気すらします。



2016年10月23日日曜日

米国で「個人作家の電子書籍シェア」が減少。


米国で「個人作家の電子書籍シェア」が減る。




「honドットjp」さまの記事へ







一部引用


 Author Earningsサイトは、個人作家Hugh Howey氏がAmazon.com用Webクローラーを自作してKindle個人作品市場の成長度合いを調査・分析しているもので、レポート第一弾から、無名の個人作家たちがAmazonの電子書籍コーナーを実質掌握していることを明らかにし、米AAPや英Neilsen Booksのレポート数値があえて非ISBN書籍をカウントしないことで恣意的操作されていることを指摘していた。

 最新版では、同サイトが2014年からクローラー調査を開始してから初めて、販売部数ベースで市場シェアを圧倒していた個人作家作品のシェア低下を感知。



2016年10月20日木曜日

休憩と旅する男


毎度、タイトルは関係ないですよ、と。





今月の休憩ネタは、有名人による名作朗読、です。


ってことで、早速。





朗読・佐野史郎 

著作・押絵と旅する男

作者・江戸川乱歩






いちいち解説しなくてもお分かりかと思いますので、余計なことは言わず書かず、次!



2016年10月16日日曜日

田中せいやさんの新作小説「いんぐりっちゅ9(人間模様)」 発売中!


田中せいやさんの新作小説「いんぐりっちゅ9(人間模様)」 発売中!




「BCCKS」該当ページへ


BCCKSでは配本先リンクも




目次抜粋



1E.Mr. Tanaka's retirement near at hand/1J.定年まぢかの田中さん

2E.Shaking leg syndrome/2J.びんぼうゆすり

3E.My lord!/3J.殿ぉ~

4E.About my girlfriend 1/4J.彼女のこと1

5E.incineration/5J.焼却

6E.Withholding my laughter/6J.こらえたこらえた

7E.About my girlfriend 2/7J.彼女のこと2

8E.My youthful family/8J.ぼくんちピチピチ

9E.An eccentric person/9J.風変わりなひと

10E.A conjugal conversation/10J.夫婦の会話

11E.Graffiti in the bathroom/11J.トイレの落書き

12E.The chief mourner/12J.喪主もしゅ


2016年10月12日水曜日

アマゾン電子書籍にて不正が発生しているみたい。


アマゾン電子書籍にて不正が発生しているみたい。


「CNET Japan」さまの記事へ



一部引用


 バンクーバーに拠点を置くShershnyov氏のビジネスは、Amazonの顧客を騙して、劣悪な品質の電子書籍を購入させるというものだ。
 これらの電子書籍は、ボットとスクリプト、仮想サーバで構成される悪意あるシステムによって、同オンラインマーケットプレイスでの評価が水増しされていた。
キャットフィッシングは新しい手口ではない。
 その歴史は詳細に記録されている。金を払って偽のレビューを書かせる詐欺師もいれば、ほかの手口でシステムを不正に操作しようとする詐欺師もいる。
 これまで、こうした詐欺の仕組みを詳細に調べることのできた者はいなかった。
 これらの電子書籍にある程度の内容があると信じ込まされた純粋な購入者を食い物にして、莫大な額のロイヤリティを発生させてきた、これほど大規模な詐欺となると、なおさらだ。


2016年10月9日日曜日

網葉きよらブログ記事 累計ランキング 第10回


網葉きよらブログ記事 累計ランキング 第10回







今まで掲載した0以上の記事の中で、上位の10記事をこちらで発表させて頂きます。


各順位に掲載している画像をクリックして頂ければ、該当記事へ飛ぶようになっております。


ちなみに、凡その数字を掲載致しておりますので、ご了承下さい。
って、ほぼ映画ランキングなんですけどね。


第1回ランキング記事こちらから。
第2回こちらからどうぞー。
第3回こっちで。
第4回ここ
第5回です。
第6回
第7回
第8回
第9回












2016年10月7日金曜日

エッジの効いた物語


エッジの効いた物語








いやあ、「エッジの効いた物語」っていったいどんなのでしょうね。


って、つい先ほどふいに浮かんだ文なんで、どうでもいいっちゃどうでもいいんですけど、なんだかちょっと気になります。


エッジの効いた、といえば、音楽ならギターのリフがザクザクしているようなイメージで、
長嶋茂雄さん風に表現するならば、「ガッときて、ザクッとやって、シュッだよ」と、こんな感じになるような気がします。


まあともかく、「鋭角」なるイメージを持ち合わせた物語のことではないかと思案。



2016年10月4日火曜日

Kindle定額サービスから講談社の書籍が・・・


Kindle定額サービスから講談社の書籍が・・・


「ねとらぼ」さまの記事へ




一部引用


 講談社は10月3日、Amazon.co.jpが8月3日にスタートした電子書籍の定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」において、配信していた1000タイトル以上の書籍や雑誌すべてが一方的に削除されたことを発表しました。
 Amazon.co.jpに対し強い抗議の意を表明しています。
 発表によると、Kindle Unlimitedのランキング上位に並んでいた講談社の十数作品が、先日何も連絡なく「Amazon.co.jp社側の一方的な事情」により配信停止されたとのこと。


2016年10月2日日曜日

「網葉きよら短編丸々立ち読みコーナー」を「プラスチックムーン」に変更しました


右枠にある「網葉きよら短編丸々立ち読みコーナー」を変更しました。








端編集1」に収録しております「春を思う期節」から、
「プラスチックムーン」に変更致しました。


なお、期間限定での公開となりますので、留意下さい。
※推奨ブラウザはChrome,Safariになります。



2016年10月1日土曜日

中編小説「わらしべ弱者」 無料立ち読み。


中編小説「わらしべ弱者」 無料立ち読み。





中編小説「わらしべ弱者」が、
BiB/iさん(縦書き仕様、拡大可能、ふりがな付にて閲覧出来るようになっております。


PCでご覧の方は、ブラウザ「chrome,safari」対象となります。
スマホでご利用の方もお読み頂けます(全機種は確認しておりません)。


本編丸々掲載しておりますので、この機会にぜひどうぞ!