過去記事ランダム

2017年1月15日日曜日

電子書籍と紙媒体の読書量


電子書籍と紙媒体の読書量



「exciteニュース」さまの記事へ





一部引用


Q1.あなたはどの端末を使用して電子書籍を読みますか
 どの端末を使用して電子書籍を読むかを聞いたところ、全体で最も多い回答は「スマートフォン」となり61.3%が回答した。
 性別で比較をすると、男性で最も多くの方が回答したのは「パソコン」となり58.3%が回答した。
 しかし女性は「スマートフォン」が最も多く65.0%が回答している。男性はスマートフォンとパソコンを使い分け、電子書籍を利用しているのだろうか。



Q2.あなたが電子書籍でよく読むジャンルをお答えください
 電子書籍でよく読むジャンルを聞いたところ、全体で最も多い回答は「少年漫画」となり51.0%が回答した。
 昨年2015年全体でも「少年漫画」は45.5%で最も多い回答となっている。また、「少女漫画」や「青年漫画」、「雑誌」などは2015年よりポイントアップする結果となった。
 性別で比較をすると、男性の「青年漫画」や「雑誌」が前年より大きくアップしている。女性は男性よりも大きな変化はなかった。





感想




電子書籍と紙媒体におけるさまざまなアンケート結果が、リンク先に載っております。


ということで、いろいろ閲覧してみると、
書籍はやっぱり漫画、ってことに集約しそうですね。


ただ、読書量が上がっているのに、紙媒体での読書が増えていないということは、電子書籍での読書が進んでいるとも言えます。


この辺りで、いつしか逆転する可能性もありますが、
紙の方がなじみ深いってことは確かです。


もちろんそれは、紙に慣れ親しんでいるからそのように感じるわけであって、
最近の若者にとっては、最初から電子機器が存在しますので、機器類の方が馴染みやすいのかもしれませんね。



以上、
気になるその他のデータは、「exciteニュースさま」まで!






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿